在日リストを手みやげにすべし

日韓】安倍晋三首相、文大統領に「日韓合意の履行誠実に実行するよう働きかける」衆院本会議[01/24]

https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1516783866/

手みやげとして、在日リストを持っていけば良い。
これによって、新たな課税・徴兵対象者を特定し
確保できる南鮮政府としては、大いに喜ぶだろう。
二重国籍を認めない南鮮で、在日リストに基づく国籍法違反者の指定があれば
日本側は、入管がその指定に基づき、該当者を不法滞在者と認定し
その滞在許可を取り消して強制送還命令を下すことができる。
南鮮の国籍法改正は、それによって新たな税財源と兵力の補充を望む朴政権と
不良在日を閉め出したい安倍政権との利害が一致した取り決めを
反映したものであった。
したがって、日本の入管が国内の不法滞在者(在日者)に関する
情報提供窓口を新設したのもこれが背景にある。

【情報受付】

www.immi-moj.go.jp

世界は経済成長、個人は格差拡大

世界経済の成長見通し引き上げ トランプ減税の効果で

www.asahi.com

世界の富の82%、1%の富裕層に集中 国際NGO試算

www.asahi.com

経済は成長しても(上)格差は拡大(下)
この二つの記事が意味するものは、日本の現状そのものである。
企業経済は成長しても、個人に恩恵がないのは
世界的に共通の傾向かもしれない。
富の偏在の原因は、企業や資産家への優遇政策にある。
政策的恩恵を受ける、持てる者は富める一方で
政策の埒外に置かれる持たざる者は、じり貧の一途。
圧倒的に多くの者が貧しい状況で、成長などと呼べるのだろうか。
           ◇
何も私有財産を認めない社会主義
完全平等をユートピアとする共産主義を目指す必要はない。
資本主義原理は維持しつつも、過度な富の偏在を解消すべく
国富を再分配する修正資本主義の徹底が必要だ。
日本がバブル期に、猫も杓子もそこそこに裕福で
極端な貧困とは無縁でいられたのは
そうした再分配政策が、行政主導で強力に行われた結果である。
近年は競争入札に対する談合や、行政による忖度が批判の的となるが
国益を一部の関係者で独占する談合や
私利私欲のための忖度が批判されるべきなのであって
国益の再配分と利害調整のための談合と忖度は
むしろ格差是正のためには必要不可欠である。
           ◇
ところが、バブル崩壊後に談合の摘発が相次ぎ
行政官による忖度と収賄の発覚が続いたことから
企業社会は談合を廃止し、執行権をもつ行政は
責任追及を回避すべく自己保身に走り
予算執行後のアフターケアから逃げ回る事態に陥っている。
個人も企業も、突き詰めれば利己主義の塊であるから
自由放任主義に逃げてしまえば、格差は拡大する一方である。
政治とは利害調整機能であり、行政とは公平な所得再分配機能である。
その基本から逸れてしまった結果が
上記二つの記事の表す今日の現実だろう。

いよいよ国際社会から見離される時

平昌五輪に主要国首脳を招く構想が崩れた韓国、10年前の北京五輪が羨ましい=中国メディア

news.searchina.net

南鮮は、ロシアのソチ五輪で何をしていたか。
審判は買収し放題、選手は不正し放題。敗北すれば見苦しい醜態。
さらにはロシア選手への侮辱ばかりに止まらず、プーチン大統領にまで侮辱。
果たして大会終了後には、ロシアの戦闘機が領空へ飛んできたではないか。
            ◇
アメリカが対北制裁の強化を呼びかけた時、何をしたか。
人道支援と称して、北へ8億円を抜け駆けで支援したばかりか
米韓軍事協定を通じて得た情報を中朝に漏洩・提供。
しかも、THAARD配備を骨抜きにする約束事を中国と勝手に結ぶなど
甚大な裏切り行為を繰り返したのではないか。
            ◇
その中国の制裁による離間の計に、まんまと嵌められ
共産陣営に取り込まれた結果、日米から見捨てられているではないか。
アメリカが軍事同盟の軸足を、日米韓から日米印へ移した意味は何であると思うか。
            ◇
そして近年、富に世界的評価が高まっている日本との
国家間合意に対しては、どんな態度を見せているか。
捏造の言いがかりで、またも10億円を騙し取っておきながら
合意事項は何一つ履行せず、むしろ慰安婦像の増設など中学生レベルの嫌がらせで
合意を覆す裏切り行為ばかり。
しかも五輪準備の途中では、世界地図から日本を三度も抹消し
世界から呆れられていながらも
「日本人が平昌に来なければ、東京五輪に自国民は送らない」などと
国会議長という公人たる者が厚顔無恥の非常識発言。
            ◇
そうしたお前らの、国家としてあるまじき非常識の非行・不良行為を
世界は、国家も諸国民も国際団体も含めて、しっかりと観察しているのだ。
国家として一人前の、責任ある誠実で真面目な姿勢を見せていれば
こんな様にはならなかっただろう。
すべては、身から出た錆で「自業自得」の「因果応報」による「信賞必罰」。
それでなおも「日本が悪いニダ」などとやったなら、どうなると思うのか。
まぁ、実際はやってみて欲しいものだが(笑

特亜の猿どもが個人情報に飛びつく理由とは

10代“バカッター”のその後…就職や進学が困難に「行く先々で“炎上したヤツ”と言われ続けた」

news.nifty.com

ツィートでも動画でも、バカネタを発信する奴もする奴だが
炎上ネタを探すクズどもの大半は、糞在日だろう。
こうしたネタの時に、必ず思い出すのが「スマイリー菊池事件」。
芸人・スマイリー菊池が、埼玉綾瀬女子高生コンクリート事件の
犯人の一人と誤認されてネットで炎上、執拗なストーカー書き込みで
出演の依頼が激減したため、警察に相談。
しかし、記事にある通りで一課は無能で動く気がなく、絶望したが
代わって四課(当時・暴力団担当)が捜査を申し出てきた。
理由は「知名度やイメージがビジネスにおいて重要な有名人への偽計業務妨害
という判断のようである。
果たして、捜査は短期間であっという間に決着。
主婦、高校生、社会人ら4人のバカ名無しどもが、特定されて逮捕された。
もちろん、社会人はクビとなって職無しである。
だが、これなどは幸運な事例で
韓国では、ネット批判を苦にした4人のタレントが自殺したり
アメリカでは14歳少女が、ネットトラブルを理由に自殺したケースもある。
              ◇
個人の特定は、至って簡単な時代である。
画像などは、背景の風景や室内の壁紙から住居が特定される。
写真画像のGPS情報で居場所も知られる。
テキストの場合でも、司直の捜査となれば、管理者は協力せざるを得ない。
それどころか、フェイスブックツイッター、アマゾンなどは
CIAに利用者情報を有償で提供する契約を結んでいる。
CIAの目的は、個人の思想調査で対テロ対策だろう。
また、中国では記事にあるように
ユーザーらの連携協力による「人肉捜索」で個人を特定する。
これで、日本近海での赤サンゴ不法漁獲事件の犯人である一人の船長が
人生を棒に振った。
              ◇
特亜系の連中が、とかく個人情報を武器と考えるのは
その社会の出来損ないシステムによる脆弱性にある。
ステマチックな法治主義が貫徹されない社会は
裁量主義に陥りやすく、このため例えば行政手続きを進めるにも
いちいち袖の下を用意するか、コネを通じて斡旋でもしてもらわなければ
後回しにされて遅延しやすい。
このため、全ては人脈商売という不合理な慣習に陥ることになる。
したがって、万一にも個人についての悪評が立ち、人脈が絶たれれば
生活も仕事も絶望的な支障が生じる。
だから連中は個人情報の漏洩を恐れる一方で
これを以て武器とし、嫌がらせに精を出すという陰湿民賊に成り下がるのである。
日本でも、役所に圧力をかけたり、威嚇をして福祉にタカり
個人へも低脳な嫌がらせを楽しみながら
あわよくば示談金をせしめようと画策する糞在日などは
個人情報が格好の武器と考えるだろう。
              ◇
フランスでは、裸体を晒した女性が後悔したことを契機に
「忘れられる権利」の確立が論議されていたようだが
個人情報などは、外付けメディアにまで保存されれば永久にアウトである。
炎上した場合は、逃げる、無視するなどの手段もあるが
こちらに理がある場合は、徹頭徹尾、正論と罵声を以て脅し上げて
片っ端から叩き潰していくのが有効だ。
それをせずに沈黙した結果、敵の要求に屈してしまった最たる悪例が
「日韓慰安婦合意」ではないか。個人も国家も立場は同じだ。

トンデモ校則「男子と女子の距離は2m」

「言い寄る権利ある」仏大女優ら、過度なセクハラ告発運動に警鐘

www.cinematoday.jp

性暴力の防止が目的なのか
・男子と女子の距離は2m
・二人で会話をする時は、窓を開けて級友を集めろ
・女教師との距離は1.5m
などという、トンデモ校則があったなぁ。
           ◇
YouTubeで、女性専用車両に乗った男性に
痴漢とはおよそ無縁としか見えない醜女のオバンが
「男性を見ると、動悸がして気分が悪くなるのよっ!!!早く出てって!!」
と、ヒステリックに喚く見苦しい動画を見たことがある。
思わず失笑するととともに、このババアに尋ねてみたくなった。
「あんた、この電車に乗るまでに、一人の男性も見なかったのか???
 電車を降りれば、そこにも男性がおり
 駅から出ても男性はいるが、見る度に動悸か????」
           ◇
世には、男性と女性しかいないのに、全く以て無礼極まりない話である。
男性を見ただけで体調が悪くなるなら、地球では生きていけないはずだが
このババアは、その歳になるまで、男性を見ずに成長したのだろうか(笑
告発しづらい女性達への救済は必要だが
痴漢の冤罪告発で示談金をせしめようと
言いがかりを繰り返して逮捕された母娘もいた。
肝心なのは、相手が野卑な遊び人なのか
真剣に人生を考えての言動なのかを、見極める目を養うことだろう。
ポイントは、パートナーの幸福を願っているのか
自分の幸福だけを願っているのか、にあるのではないだろうか。

謝罪と賠償すべきは特亜の方だ

韓国、10億円を予算措置=慰安婦合意、再交渉求めず-「日本は名誉回復努力を」

www.jiji.com

反日思想の相手に、必ず問うことがある。
「日本はなぜ、のどかな江戸時代のままでいられなかったのか」
「300年近く戦乱もなく、鎖国で平和な社会を築いてきた日本人が
 なぜ好まざる開戦を決意したのか」

そして、韓国人には次の問を。
「清国の属国のままでいたかったのか。
 それとも、南下政策で朝鮮半島を狙うロシアに支配されたかったのか」
「併合された朝鮮軍人が、大戦で闘った相手は誰か。
 連合軍か、それとも日本軍か」

一方、中国人には次の問を。
「アヘンに溺れたまま、いつまでもイギリスの統治領でいたかったのか」
「国民党軍に打撃を与え
 毛沢東の共産革命の野望に貢献したのは、どこの国だったか」
偽造南京事件や偽証慰安婦問題などの各論は、その次である。
          ◇
もしも日本の自虐史観
原爆投下の強行に対する国際社会の批判を回避したかったGHQにより
東京裁判を通じて偽造され、そしてその虚偽を暴露しないよう
日本のマスコミや学校に命じたWGIPにより
国民は騙され、洗脳され続けてきた結果だという真実を
彼の人民・国民が知ったときは、どうするのか。
そして、中韓両政府の偽造歴史教育と歴史主張の真の思惑は
自国民の人望・信用がなく、政権維持の自信がないので
GHQの偽造史観を悪用して、
統治能力の低さを誤魔化し繕うためという真実を
彼の人民・国民が知った時は、どうするのだろうか。
騙し続けられてきた体面の悪さから、
強引に反日を続けるのだろうか。
しかし、そのために日本国と日本人は、
70年にもわたって不当に名誉を貶められ
冤罪によって実害も受け続けてきたのだから
謝罪と賠償すべきは中韓の方である。

博多美人は美人ではなく…

美人なのに男性から嫌われる女性 その理由に共感が相次ぐ

sirabee.com

博多のスナックでの会話を思い出した。
学生時代の友人と、彼の行きつけスナックへ行った。
カウンター越しにママと雑談する。
話題が途切れたところで、以下のように切り出してみた。

「博多女性は、とかく博多美人と呼ばれるが、実は美人ではない」

笑顔だったママの表情が、瞬時に曇った。
そこで続けた。

「美人なのではなく、愛くるしいというのが正しい」

ママの表情が一変して、嬉しそうになった。
私は続けた。

「東南アジアの女性達は、みな小振りでキュートな顔立ちだが
 博多の女性を観察していると、同じくみな小振りでキュート。
 それは骨格が決め手だろう。
 一般的に、美人女性は若いうちだけが華で、老いると醜く変貌してしまう。
 しかし、キュートな女性は、骨格がキュートな風貌を形成しているため
 生涯、変ることがなく、年齢も感じさせない。
 アンチエイジングなどというが
 実際に、近年は実年齢が分からない年配女性も増えたなぁ。
 まさに棺に入るまでキュートのままだから、風貌で得をしている。
 良い時代になったもんだな。わっはっはっ!!!」

実際に、そのママもトシを感じさせない風貌であった。
これなら固定客も付くだろう、と感じたものだった。
素朴な感想を述べただけだが、この問答でいたく気に入られたらしく
毎年、季節の挨拶などの葉書が届くようになった。